生きるって楽しい。/ひできのBLOG

この国には希望が足りない。

マインドームコーチとは??

さて、前回の記事では結構どうでもいい私の現状についてご紹介をいたしましたが、、

mdc-hideki.hatenablog.com

 

今回は、「マインドームコーチって何なの?」ということをご紹介しておきましょう。

 

そう聞き慣れないこの職業。

まずコーチというのはスポーツやメンタルについての”コーチ”と同義です。指導者とか教育者、先導者といったニュアンスの意味ですね。

 

そしてわからないのが”マインドーム”。そうこれですね。

これは実は協会が作った造語でして、マインド(Mind)とホーム(Home)を足し合わせてマインドーム(Mindome)となります。

 

なのでマインドームコーチはアルファベットで書くと”Mindome Coach”です。

こう書くと若干かっこよさ上がりましたでしょうか?(笑)

 

マインドのホーム。直訳すれば”心のおうち”ということができます。

心の住処、心が住んでいるおうち、ということですね。

 

マインドームというのはつまり、一人一人の心が住んでいる”心のおうち”を意味していて、その”心のおうち”を綺麗に掃除したり、エネルギーを注入したりするのがマインドームコーチの役割です。

 

少し小難しい話になるかもしれませんが正しくお伝えするなら、私たち一人一人はかならず心に”判断基準”つまりは物事を判断するモノサシを持っています。これは生まれ育った家庭環境や社会環境、国、世代によっても細かく異なっていて、誰一人として自分と同じ判断基準を持つ方はいらっしゃいません。

 

みんな違うため、それぞれが個性を持った存在で入れるわけですが、この違いによって人間関係では様々な衝突が生じてしまいます。また、一人一人の判断基準は必ず不完全性を持っており、完全な判断基準を持った個人というのは存在し得ません。その不完全さを持って誰もが人生を歩み、様々な障壁にぶつかり「こんなはずじゃなかった」「本当はこうしたいのに、うまくいかない」といったイメージと現実とのギャップが生じ、悩みを抱えるようになっています。

 

この”悩み”というのは人間の機能であって、誰もが持つようになっているものなんですが、そのことはあまり知られておらず、悩みに自分自身が支配されて、人によっては自殺にまで至ってしまうほどの深刻な現状にあるのが現代です。

 

ですので、マインドームコーチはこうした方をひとりでも早く助けることも仕事になりますし、そのような方に限らずとも「人生の方向性を見出したい!」「より熱く自分のビジョン・ミッションに燃え上がりたい!」という方に対し、適切な方向性に気づいていただくようサポートすることも私たちの責務になります。

 

このように心に様々悩みを抱える現代において、マインドームコーチはいわば”心のドクター”というような役目も担っていますし、心や無意識、潜在意識、瞑想、マインドフルネスといったことがより注目をされるこれからの時代に、心の迷いや雑念を払拭する決定的な対策を打つことができる職業として着目されていくものと思われます。

 

ちょっと小難しい説明になっちゃいましたが、今後の記事でより噛み砕いたご紹介や、仕事イメージがわかるような投稿ができればと思っています。

 

みなさんのためになるような記事が書けるよう頑張っていきます!それでは!

 

〜意志あるあなたを応援したい〜

マインドームコーチ Hideki