生きるって楽しい。/ひできのBLOG

この国には希望が足りない。

人の変化の美しさ

今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

この仕事をやっていて感じる1番の喜びは、なにより人の変化を眼前で直接感じられること。それに尽きるかなと思います。

 

経験から言えることですが、人は例外なく変化できます。例外なくです。

ただし、「私なんか変化できない」と自ら変化をSTOPする思考が強い人は、変化は難しいです。

 

そして変化においてなにより重要なのは、変化のスピードや変化の内容ではなく、変化の方向性です。いくら変化のスピードが速かったとしても、その方向性が間違っていたとしたらいかがでしょうか。

また、いくら自分が”変化した”と自覚があったとしても、誤った方向への変化になってしまったとしたらどれだけ悲惨なことでしょうか。

 

ですので、変化を起こすにはなによりも、その”方向性”が重要なわけですが、その明確な方向性もわからぬまま、やみくもに変化を求めてなにかに取り組んでみる人が少なくないのが現状です。

もちろん、本人としてはやる気に満ちていますし、それが悪いわけではないのですが、それだといつまでたっても、自分が納得のいく変化を遂げることができないという不幸に陥ってしまいます。

 

私はじめマインドームコーチの間では、変化の方向性を確実に把握した上で、その人の変化を導きます。

 

当然ひとりひとりのクライアントさんは違った問題を抱えているはずなのに、なぜそれが言えるのか?それは、人間は根本的に人類共通の問題を持っていて、そこから自由になれないが故に様々な個人の問題を生じさせている、その悩みの根本メカニズムを深く理解しているからです。

 

人間ひとりが変化するということは大きな意味を持ちます。そして本当の変化というのは”本来の自分を知ること”に他なりません。貧乏な人がただお金持ちになっても、それは周辺の状況が変化しただけであって、その人の本当の変化とは呼べないのです。

 

 冒頭でお伝えしたように、変化には本人の変化意志が必ず必要です。そしてその意志を持って、これまでの自分の限界にチャレンジします。その限界突破をし続けること、時には大きな壁にぶつかり諦めそうになることもある。しかしそれでも、変化意志がその弱みを上回り超えていく。その姿に、人間一人一人の強さを感じてやみません。

 

いつまでもこの仕事を続けていきたいなぁと思います。

 

〜意志あるあなたを応援したい〜

マインドームコーチ Hideki