読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26歳で死んだ男のブログ

現代に必要なのはありふれた情報でなく、個人の人生も社会も抜本的に変化させる今までに無かった全く新しい知識・技術・商品である。

心の時代と言われています

今や当たり前に”心の時代”と言われるようになってきました。

NHKでもそのまんまのタイトルで毎週の番組が放送される現代。

www4.nhk.or.jp

 

スティーブ・ジョブズが禅を好んでいたことは有名な話ですが、世界を牽引するIT企業がひしめく、アメリカ西海岸のシリコンバレーの天才たちの間でも、マインドフルネス(英語でMindfullness)と称し禅を取り入れ、脳の活性化を図り生産性を高める効果があると人気を博しているらしいですね。

 

wired.jp

 

ちなみにGoogleAppleFacebookTwitter、Yahooといった私たち消費者に身近な企業から、シスコシステムズやアドビ、イーベイ、インテルヒューレットパッカード、オラクル等もシリコンバレーを本拠地としてるらしいです。

 

そう考えると、シリコンバレーだけで一体どれだけの天才たちが働き、どれだけの富を生み出しているんだろう。。

 

とにもかくにも、そうした最先端企業でも取り入れられる瞑想、マインドフルネス。

 

諸外国に比べ宗教色の薄い日本でも、世界の名だたる企業がこのような対応をしているとなると、追いかけずにはいられない。そんな国民性を持つ日本。

 

この国の人々は外国人からも大きく賞賛される思いやり・気配り、おもてなしの心など様々形容されるように、高い精神性を持っているからこそ、高い自殺率と精神病患者数が増加の一途を辿るという、精神異常をきたしてしまっています。

 

今まで心が置き去りにされてきた、この物質文明の社会。

これからは、今まで無視されてきた人間の心、魂が大爆発して躍動する、一人一人が活き活きと生きていくことができる、心の時代が始まります。

 

そして私もその心の大爆発を起こしたいと願う一人一人の心を応援しています!

どうぞ、まずはお気軽にご相談ください。

 

〜意志あるあなたを応援したい〜

マインドームコーチ Hideki