読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【人生楽しく】Hideのブログ

島から出て来た田舎者です。30代会社員兼個人事業主兼たまに企業経営。好き勝手に書かせていただきます。

世の中腐ってると本気で思ってた #1

ちょっと何回かに分けて、昔の自分をぶっちゃけちゃってみますー、のコーナー。

 

友達と話してて、「まずは自分がどんな奴なのかってはっきりさせといたほうが、見る人も人となりがわかって興味もってくれると思うよ」っていうなんとも的確なアドバイスを真面目にもらったので、不真面目に綴ってみようと思います。

 

はい、では始めます。

 

出生地 長崎県平戸市

平戸という島を知ってますかみなさん?

f:id:mdchideki:20170105184506p:plain

 

もう少し詳しく見てみましょう

 

f:id:mdchideki:20170105184613p:plain

 

 

そうですね、田舎です。

東京で「長崎県のですね、島の出身です。」

というと、「あ、五島列島ですか?」

とよく言われます。

 

うん、惜しいけど違います。

 

小学生のときに出会ったごみ問題の衝撃

島はとても海が綺麗で、僕は幼い頃からよく父と釣りに出かけたり、夏は海に潜って魚をモリで突いたり(よいこの濱口優みたいな感じ)、サザエやアワビを獲ったりと、まさに海とともに生まれ育ちました。

 

海はこんな感じ↓

f:id:mdchideki:20170105185113j:plain

 

ただ、僕が小学生の頃ですが、だんだんと島の汚染が目立つ様になり、またテレビでもそうした環境汚染の問題が報じられるようになりました。

 

不都合な真実」という元アメリカ副大統領のアル・ゴアさんの作品(本・映画)が有名になったタイミングでもあるので、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

「ツバル」という美しい島国が海面上昇により無くなってしまう、といった報道もなされていました。

温暖化の影響 Q5 海面上昇で消える島国 - ココが知りたい地球温暖化 | 地球環境研究センター

 

僕が小学校の3年生ごろだったかと思います。家の裏手の海に久々に行って、いつの年にも増してごみが急激に増えていたことに衝撃を覚えました。

 

こんな感じだった↓

f:id:mdchideki:20170105190042g:plain

 

僕は本当に島の海が大好きだし、暖かな島の人たちも大好きでした。

誰もが家には鍵などもかけずに外出し、家に帰ればばあちゃんがいないのに、ばあちゃんの友達が寝転がってテレビ見てたりしてました。

 

東京に出てきてそのことを話せばかなり驚かれますが、まぁそれが普通だったんです僕にとっては。

 

そして、そのゴミを見るとペットボトルやタイヤ、お菓子のゴミ袋、などなど。洗剤などの日用品も多く、そしてそのほとんどが海外から流れてきたものでした。その多くは中国・韓国・タイ・など東アジア圏のもの。

 

社会に恨みを感じ始めた

 

「なんでこんなことするんだ・・・」

 

島を汚されたと思った僕は正義感からそうした国々を恨み始めました。

 

本当は日本のごみも含まれていたのに、自国は棚にあげて。

そこから「環境問題解決」に向けた追求の日々が始まります。

社会問題に目を向けるきっかけでした。

 

続く