生きるって楽しい。/ひできのBLOG

この国には希望が足りない。

リーダー不在時に、本物の組織か否かが露呈する

私がビジネスパートナーを務めさせていただいてる組織があります。

 

そこで、本日会議が行われましたが、そこに組織代表者がわけあって不在でした。

 

不在である予定はなかったので、内部では若干のどよめき。

f:id:mdchideki:20170309010838j:plain

 

ここで組織は大きく2タイプに分かれると思います。

 

代表がいないからラッキー、くらいの勢いでだらける組織か、

 

代表がいない分、自分たちが頑張ろうとする組織か。

 

私の所属組織は嬉しいことに後者でした。

 

そのことを本日深く感じ、思わず涙。

 

 

それは誰もが、代表者のような高い志と、主体性をもって

組織に関与していることの裏付けでもあります。

 

人は生きていれば必ず組織を選択しています。

 

それは会社組織だったり、

家族という組織だったり、

友達組織だったり、

趣味組織だったり。

 

その組織に対しどのような意識で関わっているのか。

組織と自分がどのような関係性なのか。

 

様々な整理があると思いますが、

ここではシンプルにまとめたい。

 

理想は 組織=自分

この感覚が持てているかどうかだと思います。

 

そしてその絶対数が多ければ多いほど、その組織の

連結は強固なものとなり、揺るがぬ理念を具現化していく

力強さを発揮していくことでしょう。

 

自分の関わる組織がどこまでの拡大、どこまでの影響力を

もっていくのか。

 

その時自分はその組織の中でどのような役割を担っていくのか。

 

そんなことを考えた夜でした。

 

今日はここまで。

読んでくれてありがとうございました。

 

Hideki