読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【人生楽しく】Hideのブログ

島から出て来た田舎者です。30代会社員兼個人事業主兼たまに企業経営。好き勝手に書かせていただきます。

箸休め、、コンサルタントという仕事

おはようございます!

 

朝早くの投稿となりました。

 

今はシリーズものを書いている途中ですが、、、 

mdc-hideki.hatenablog.com

 

ちょいと箸休めとして、違った角度の記事を一つ書いてみようと思います。

 

コンサルタントいうお仕事についてです!

 

f:id:mdchideki:20170403221905j:plain

 

Hideは一体なんのコンサルタントなの?

私もコンサルということもやってますので、

 

「いやいやお前一体なんのコンサルタントじゃい!」

 

って声が飛んできそうですが、(あれ、とんでない?)

 

私は「意識」に特化したコンサルタント

 

だと思ってます。(思ってますてなんだよ)

 

みなさんは当たり前に日々いろんな行動をすることだろうと思います。

 

でもそれってほぼ99%は無意識で行ってることじゃないですか?

 

今日着ていく服を決める時、

 

今日のランチのメニューを決める時、

 

仕事のメール文を書く時、

 

友達に送るLINEのスタンプを選ぶ時、

 

それらはほとんど

 

「なんとなく」

 

決めているんじゃないかと思います。

 

その

 

「なんとなく」

 

の正体があなたの無意識です!

 

人は日常たいして考えて行動していない

これって割とびっくりなことじゃないですか?

 

確かな裏付けとなる情報が出せなくて恐縮ですが、、、

 

まぁ正確なアンケート調査も難しいでしょうが、

 

みなさん、自分自身振り替えってどうですか?

 

その行動を選択した理由を

 

「なんとなく〜」

 

以外で、明確に述べることできますか?

 

ほとんどの人は難しいんじゃないかと思います。

 

私が日常的に自分と、周りの人間の行動を見る限りは。。

 

 

なんとなくな行動は、なんとなくな結果しか生まない

ある分野で成功する人は、その分野において他の大勢の人よりも、

 

深く考え、深く研究開発を行なっています。

 

なんとなく考えたレベルでは、他の人たちとの差別性をつくる

 

ことが難しいので、なんとなく程度の結果しか産めません。

 

もしくはなんとなくの結果すら産めません。

 

コンサルティングの出番が生まれる

そう、そこでコンサルティングをおこなう人物の必要性が

 

生まれるわけです。

 

”なんとなく”で動いている人に対して、

 

その”なんとなく”以上の結果を生ませるために働きかけを行うのです。

 

それがコンサルタントです。

 

経営コンサルでも、集客コンサルでも、ITコンサル、戦略コンサル

 

なんにせよ、なにかしら

 

「相談に乗ってくれる」

 

人たちです。

 

相談することは、普段は考えなしに動いて、それがうまくいかないから、

 

うまくいかせるために相談するのです。

 

考える部分に対して、お金を支払っているということになりますね。

 

 

意識をコンサルするとはどういうことか

人の意識をコンサルするということはどういうことでしょうか?

 

ここまで見てきたように、人は無意識に行動を決定して

 

日々を生きています。

 

でも生きていく中で思ったような成果を出せているかといえば

 

そうとは言えません。

 

人間関係において、

 

収入面において、

 

パートナーシップにおいて、

 

自分がおこなう仕事において、

 

将来へん展望において、

 

自分の望む結果が出せてないとなれば、なにかがおかしいのです。

 

その根底には、その人自身の「意識」が必ずあります。

 

行動の前段階には必ず「意識・無意識」があるのです。

 

要はそこを変えられない限り、結果も変えられない。

 

これがまぎれもない事実なのです。

 

そこにアプローチしていく意識のコンサルタントとして

 

ぜひ、私をご活用していただければ幸いです。

 

Hide