読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【人生楽しく】Hideのブログ

島から出て来た田舎者です。30代会社員兼個人事業主兼たまに企業経営。好き勝手に書かせていただきます。

なぜあなたの人間関係はうまくいかないのか#4(最終話)

お待たせしました。

(あれ?待ってない?いや、待ちましたよね。。?)

Hideです。

 

東京都内はうっとり、、いや、めっきり暖かくなってきました。

島はもう海開きです。
あ、沖縄ですが。。
http://www.tabirai.net/sightseeing/news/0000622.aspx
(他社サイト)

f:id:mdchideki:20170405111341j:plain

沖縄では3月半ばから海開きしてるみたいですね。

かなりちなみにですが、
僕の故郷、長崎の平戸島では「人津久(ひとつく)」という
とても綺麗な海があります。

 

■海外リゾート地に劣らない!穴場の絶景ビーチで過ごす長崎県「人津久の浜」
http://tabit.jp/archives/1391
(他社サイト)

 

せっかくの優雅な時間にするなら、いい道具も準備したいですね。。

不二貿易 ガーデン4点セット テーブル×1 チェア×2 パラソル×1 30077

不二貿易 ガーデン4点セット テーブル×1 チェア×2 パラソル×1 30077

 

で、えっと何の話だったっけ。(おい)

あ、そうだそうだ!人間関係のことでしたね!(それがメインだろお前)

 

はい、ということで、前回からの続きとなる第4話であり、
最終話ですね。いってみましょー!!

前回までの記事はこちらからご確認くださいね↓

 

mdc-hideki.hatenablog.com

 

 

mdc-hideki.hatenablog.com

 

 

mdc-hideki.hatenablog.com

 


さらっとおさらい

 


「人間関係がうまくいかないのはなぜなのか?」
「どうすればより良い人間関係構築ができるのか?」

この質問に対して、このシリーズの記事でアプローチしてきました。

 

ポイントとして、
・そもそも人は持っているモノサシ(判断基準)が違うから、
好きな人や嫌いな人が、人によって違っている

・判断基準というものには特徴が大きく4つあって、それをまずは
理解することが大事。

・そして、その問題をどう解決すればいいのか?というと、
「意識の次元上昇だー!」(なにそれ)

という話でした。

 

意識の次元上昇・・・

さっぱりイメージが湧きませんね(お前の説明が悪い)

ということで、今日そのことをより詳しくイメージをお伝えします!(頼むぞ!)


次元ってなに?

 

 

次元とはそもそもなんでしょう?
いつもお世話になってるウィキペディアさんに聞いてみました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A1%E5%85%83

 

どうですか?
さっぱりわかりませんね!

かなり平たく言いますと、次元というのは”自由に動ける方向”です。

 

0次元だと点です。止まっている点。
動くことはできない。
かなり不自由感満載です。

 

ただこれが1次元になると線になりますね。
前と後ろには動けるわけです。
0次元から1次元に次元上昇したら、
止まってた時より、だいぶ自由になりました。ヒャッホイ(うるさい)

 

でも前後だけだとまだ不自由さもありますよね。
「もちょっと右手にほしいものがあるんだけど~」
て時に動けません。
だって前後しか動けませんから、横には行けないわけです。

そこで、より自由になるために次元上昇しましょう。
せーの、
「ヒャッホーイ」(うるさいうるさい)

 

いいかがですか?
前後に加えて、左右にも行けるようになりました。
1次元から2次元の進化は、腺から面への進化です。
線の動きだけでなく、横にも行けるから面的に動けるわけです。

かなりヒャッホイ感が増してきましたね。(別に流行らないからね、それ)


こうして次元上昇していくことで、どんどん自由度が上がっていきました。

 

是非、意識の次元上昇を体感してください

 

 

人間関係の問題についての解決策は意識の次元上昇だと言いました。
簡単にお伝えさせて頂いたように、意識についても”次元上昇”を
起こすことで、問題解決が可能になります。

 

ちょっとまだイメージが難しいかと思いますが、この辺りはどうしても
文字で伝えることの限界があります。

言葉っていうのは、なんらかのイメージを伝えるための”道具”な
訳で、言葉って手段なわけです。

なので、この”意識の次元上昇”をお伝えすることを個人コンサルにおいて
実施しています。

 

そこではイメージが伝わるように、セミナーや、物理的な道具も使いながら
次元上昇した世界をご案内しています。

気になる部分はお気軽にお問合せくださいね。

ではまた。

 

Hide