生きるって楽しい。/ひできのBLOG

この国には希望が足りない。

起業することのご報告~みなさまへの感謝と、少しばかりの決意と共に~

お久しぶりです。ひできです。
しばらくぶりの投稿となりました。

 

さて、急なお知らせではありますが、わたくし
この夏(を予定)に独立することといたしましたことご報告させていただきます。

理由はいろいろあるんですが、1番大きいのは「人生これで勝負する」という決断ですねやっぱり。

 

今まで私は「認識技術」というこれまでにない全く新しい技術を通して心についての学びを深め、知識を深め、技術提供をするまでに至りました。

しかし、そうはしつつも会社員としての自分もあり、個人セッション(カウンセリングみたいなもの)を時間が空いたときに人に提供するというスタイルでこれまではやってきたんです。

自分としては会社員は嫌になることもあるけど、楽しさもそれなりに感じるし、やりがいも多少なりとも感じてはいました。
でも、それでもやはり「自分がやるべき仕事はこれじゃない」という思いがふつふつと自分の中に込みあがってくるのがわかるんですよねやっぱり。

 

そうした思いは抑えられず、また多少なりとも私のセッションを通して「自分が変化できた」とか、「世界の見え方がまったく変わった」とか、人生を変えるような場面に立ち会い、喜びを感じてきましたし、同時にそうしてなにかしら私に相談をもちかけてくる人がいらっしゃるのはとてもうれしく、「これは片手間にやってる場合じゃないな」と思うようになってきたのも大きいです。

 

これはしっかり断っておかないといけないと思いますが、セッションというのは”心が弱い人がやるもの”といったイメージは甚だ間違ったとらえ方で、正直言ってしまえば現代人なら誰もがやらないといけないものだ、くらいに私は思っています。
その理由は、誰もが限界のある自分自身(の心)で人生を歩んでいるからです。認識技術では「エンジン」と呼んでいます。人はその限界あるエンジンを積んだ車のようなもの。原付レベルのエンジンで高速道路を走れと言われても、土台むりがあります。でもみんなそんなことは分からぬままに自分のエンジンで日々を生きている。

 

「なんでうまくいかないのか?」限界にぶち当たって、それを超えようとするとき様々な本や、インターネット上のノウハウや、身の回りの友人たちにヘルプを求めても改善されないことは多々あります。人によってはそうした答えをコーチング・カウンセリング・スピリチュアル・宗教・占い・成功哲学など過去の偉人に求めたり、様々な手法をとります。それでは自分にぴったりの解決策が見えないこともあるし、自分になじまないことも多い。たまたま条件が合致して、その時の難を乗り越えられたとしても、それは一時的なもので、また同じような困難を抱えてしまう。

 

それはエンジンが変わってないからなんです。自分の根本的な部分、深い深いポイントを変えられないからなのです。

 

人間はそうした深い自分の心を変えられないから、これまで、争いの人類歴史を変えられなかったんですが、、まぁそこまで話してしまうと長くなってしまうのでまたにしましょう。

 

とにかく、深い思いと決意をもって独立し、より多くの人に貢献する生き方がしたいと思っています。

起業がどうっていうよりも、よりみなさんに貢献できるか否かですね。起業は手段ですからね。(自分に言い聞かせてる)

 

ということで、自分の働き方はこれから変わっていきますが、変わらずに、いやより一層認識技術の提供者として、心の時代を牽引する者として力強く生きていきたいと思っておりますので、みなさんどうぞ変わりないご支援ご協力をいただけるとありがたいし、大変うれしく思います。

 

これからも吉村英樹をよろしくお願いします。
そしてどうぞこれからの吉村英樹に、ますますご期待くださいませ!
「生きるって楽しい。」そんな時代にしていきたい!

 

ひでき